TOP > ベビーマッサージって何? > ベビーマッサージのやり方

ベビーマッサージのやり方

ベビーマッサージを行うにあたっては、まずは環境と、赤ちゃんのチェックをしておきましょう。

環境の面について

環境の面ではまず次の2点があげられます。
1.室温は適温でしょうか?
寒いと大人でもリラックス出来ないですよね。

2.電話など、いきなり鳴り出してビックリするようなものが近くにありませんか?
いきなりなる音は大人でもビックリしてしまうものです。

赤ちゃんの周りについて

赤ちゃん周りについては、
1.おなかの具合はどうでしょう?
空腹だと泣いてしまいますし、満腹だと吐いてしまったりします。
ミルクを飲んだ後でしたら、30分は空けてマッサージを行いましょう。

2.お気に入りのおもちゃを準備しましたか?
機嫌が悪くなった場合、お母さんの笑顔よりもお気に入りのおもちゃのほうが実は良かったりします。

3.タオルは予備も手近に置いておきましょう。
あわてない為の準備は出来るだけしておきたいですね。

さあ、始めましょう。

ベビーマッサージのやり方 準備が整ったら、さあ、始めましょう。

オイルをたっぷりと手に付けて、足、股関節、おなか、首、首の後ろ、顔周り、と徐々に上がっていくと良いでしょう。
頭から遠い順番で、やさしく、無理な力が加わらないようにマッサージしていきます。

注意したいのは、お腹と背中はあまり強くマッサージしてはいけません。
ちょっと腹圧が上がるだけで吐いてしまう赤ちゃんもいますので、この2箇所は特に注意が必要です。

また、顔と頭は嫌がる赤ちゃんもいるので、嫌そうにしていたら他の場所に移動しましょう。

効果的なマッサージ法もたくさん紹介されていますが、やはり始めに一番大切なのは、赤ちゃんとのスキンシップで作る、幸せな時間作りと言えるでしょう。
数回やって慣れてきたら、いろんなマッサージ法などを試してより良いものにしていけばいいのです。
声がけなども、余裕が出来てから行えば良いでしょう。

あまり難しく考えず、まずは、事故等が起きない最低限の準備のうえで触れ合ってみて、赤ちゃんとのスキンシップを楽しむことが大事です。

◆全国のベビーマッサージ教室の検索はこちらから!
◆ベビーマッサージの資格を取って教室を開きたい方はこちらから!

※当サイトはあくまでベビーマッサージの教室を紹介するサイトで、効果・効能等を保証するものではございませんので予めご了承ください。

ベビマって何? ベビーマッサージの目的 ベビーマッサージの効果 ベビーマッサージの歴史 ベビーマッサージを始める月齢は? ベビーマッサージで使うオイル マッサージをする季節や周期 ベビーマッサージのやり方 雰囲気作りのためにも音楽を ベビーマッサージ教室に行ってみよう! ベビーマッサージの資格

ベビーマッサージの全国検索サイト!教室や方法&資格までベビマ情報が満載です!

利用規約サイトマップ
Copy right(c) 2009-2017 ベビーマッサージNAVI All Rights Reserved.
このサイトをブックマークする