TOP > ベビマcolumn > ベビーマッサージについて > ベビーマッサージで変わる事

ベビーマッサージで変わる事

ベビーマッサージをすることによって、赤ちゃんにはいろいろなプラスの効果が期待できます。

脳の働きを活性・皮膚だけでなく筋肉にも刺激

ベビーマッサージで変わる事

まず、マッサージをすることは赤ちゃんの皮膚を刺激することになり、脳の働きを活性化してくれます。

頭の回転が良い子供に育てたいなら、赤ちゃんの頃に五感をフル活用してたくさんの刺激を与えてあげることが効果的なのです。


また、赤ちゃんをマッサージすることによって、皮膚だけでなく筋肉にも刺激を与えることができます。 マッサージをする時に手をつないで動かしたり、足を動かして遊んだりすることは、赤ちゃんにとってとても良い運動になります。

頻繁にベビーマッサージを行うことによって、筋肉の発達を助けることができ、四肢が丈夫な強い子に育てることができます。

お母さんとのスキンシップ

お母さんとのスキンシップ

それだけではありません。
生まれたばかりの赤ちゃんに何よりも大切なのは、大好きなお母さんとのスキンシップです。

ベビーマッサージをすることによってお母さんとスキンシップを取ることは、赤ちゃんにとっては「お母さんから愛されている」と言う大きな安心感を得ることができます。

そうしたハッピーな気持ちは、成長する過程においても他人への思いやりの気持ちを持つことができたり、他人とのコミュニケーション能力にプラスに作用してくれます。

現代社会においては親とのスキンシップが不足したために、他人の感情が分からない子供が増えてしまったり、他人の痛みを知ることができなかったり、愛情を知らないまま育ってしまう子供が多くなっています。

そうした子供に育てないためにも、ベビーマッサージでスキンシップを取ることは、これから成長していく赤ちゃんにとっては人間として土台となる部分を作ることにもなり、とても大切な作業なのです。

お母さんから愛されているという気持ちがプラス

お母さんから愛されているという気持ちがプラス

ベビーマッサージは、特に一日何回までにしなければいけないということはありません。

マッサージをすることによって赤ちゃんは運動をするのと同じ事ですから、あまり頻繁に行いすぎたり、長時間行うことは赤ちゃんを疲れさせてしまうのでNGです。

しかし、お風呂上りにベビーマッサージをしたり、おむつを交換したり服を着替える時にマッサージをしてあげるなど、機会を上手に見つけてこまめにスキンシップを取ると良いでしょう。

赤ちゃんの機嫌が良い時にするのもよし、赤ちゃんの機嫌が悪くても、お母さんから愛されているという気持ちにすることは赤ちゃんにとってはプラスになります。

よく泣く赤ちゃんでも、ベビーマッサージを行うことによってよく笑う赤ちゃんになってくれるかもしれません。

ベビーマッサージの全国検索サイト!教室や方法&資格までベビマ情報が満載です!

利用規約サイトマップ
Copy right(c) 2009-2017 ベビーマッサージNAVI All Rights Reserved.
このサイトをブックマークする