TOP > ベビマcolumn > マッサージの効果・効能 > 便秘にも効果が!?

便秘にも効果が!?

お腹周りのベビーマッサージ効果

便秘にも効果が!?

ベビーマッサージは、赤ちゃんの便秘にも効果を発揮するといわれています。

便秘の原因はさまざまですが、ストレスも大きな一因となっています。
つまらない、欲求が満たされない、不安などから、赤ちゃんは便秘になってしまうことがよくあります。

これに対して、ベビーマッサージのリラックス効果は大変有効な対処法になります。
そもそもベビーマッサージは、リラクゼーション効果といった精神面へのアプローチが大きなものとして認識されています。

また、直接的にはお腹周りのマッサージによって、便秘が解消できる場合もあります。

お腹周りのベビーマッサージは、あばら骨の下から股の上のエリアを、円を描くように撫でてあげることで便秘の解消につながる、消化の活発化を期待する事ができます。

赤ちゃんの排便と健康と機嫌

ミルクを渡しても飲まない。オムツを替えても泣き止まない。
笑って話しかけても、状況が変わらないし、寒いわけでも暑いわけでもない。
とにかく泣き止まない・・・といった時に、どこか体に異変があるのでは、と心配した事のある方も多いのではないでしょうか?

原因は、便が出なくて苦しいことだった、というのも、よく聞く話です。

大人と違って、赤ちゃんがお腹に蓄えられる量というのはまだまだ大変少ない容量です。
排便がスムーズにいかない、というのは、健康管理の観点から言っても望ましくありません。
そして、機嫌も悪くなるので母親の精神衛生上も良くないといえるでしょう。

排便をスムーズにする効果が期待できるベビーマッサージは、こういった悪循環の解消にもひと役かっています。

触るように、撫でるように、優しくタッチする事で改善を期待する事が出来るのです!

注意点

注意点

ベビーマッサージで便秘の解消がきたいできるのは確かなのですが、便秘を解消したい、と一生懸命お腹周りばかりマッサージする事は、避けたほうが無難です。

赤ちゃんの胃は円柱形に近い単純な形をしていますので、あまり刺激が強すぎると逆に口から吐いてしまうことにつながったりします。

吐きぐせなどついてしまっては逆に不健康ですので、お腹周りは特にデリケートに触れてあげるようにしましょう。

赤ちゃんに負担やストレスがない程度にしてあげるのがベビーマッサージの良い利用法です。
便秘への効果は一つのパーツとなりますので、本来の目的であるふれあいを大切にやさしくベビーマッサージをしてあげてください。

ベビーマッサージの全国検索サイト!教室や方法&資格までベビマ情報が満載です!

利用規約サイトマップ
Copy right(c) 2009-2017 ベビーマッサージNAVI All Rights Reserved.
このサイトをブックマークする