TOP > ベビマcolumn > マッサージの効果・効能 > パパにも効果があるって本当!?

パパにも効果があるって本当!?

イクメンのパパなら

パパにも効果があるって本当!?

最近良く耳にするようになってきた「イクメン」という言葉ですが、積極的に育児に参加している父親は多く、小児科など受診する際、たいていの病院で1/4程度は父親の姿が見られる印象があります。

たいへんな子育ても、父親の協力があれば心強いかぎりです。
何よりも、同じ苦労を共有できるという点が結婚生活自体をより素敵にしてくれるはずです。

こういったパートナーがいる方は、ぜひふたりでご一緒にベビーマッサージをやってみてはいかがでしょう?
ベビーマッサージのママへの効果については、ひとつ前のコラムにて解説させて頂きましたが、パパも参加することにも大きな効果があります。

赤ちゃんを通じて強まった2人の絆は、ベビーマッサージを通じてより確かな、思いやりに満ちたものとなるでしょう。
また、疲れているときでもどちらかがベビーマッサージをする事で負担を軽減することもできます。

あまり無理侍強いはしないほうが良いと思いますが、出来るようなら強力しあえれば良いですね。

育児に消極的な、また忙しいパパの場合には

育児に消極的な、また忙しいパパの場合には

イクメン、という言葉が流行っている昨今でも、おむつも変えられないパパ、というのはたくさんいらっしゃいます。
仕事が忙しいなどの理由から、なかなか子供と触れ合えないという方も多くいらっしゃるでしょう。

子育てにおけるスキンシップの重要性については、いろんな項目で触れていますので皆様お分かりのことと思います。

スキンシップをとる時間のないパパについても、ベビーマッサージはたいへんおすすめです。
ただ単にスキンシップ不足を補うということであれば、お風呂をパパの担当に、などで対策できますが、夜が遅いお父さんではお風呂担当は厳しいところです。

ベビーマッサージはお風呂とは違い、特に定時で行う必要はありませんので、より敷居が低いといえるでしょう。

スキンシップを多く取ることにより、父親としての実感や責任感も芽生えてきます。
ベビーマッサージは母親だけでなく、父親にとっても有効な子育て参加法といえるでしょう。

近年のベビーマッサージ教室は、パパの参加を積極的に募集しています。
祖父母も参加OKといった教室も多くございます。

パパの参加の場合は、やはり土日の開催が多いのですが、平日休みのパパもいらっしゃいますので様々な時期にて参加する事が可能です。

当サイト「ベビーマッサージNAI」にても多くのパパ歓迎の教室がございますので、ぜひご覧くださいませ。

ベビーマッサージの全国検索サイト!教室や方法&資格までベビマ情報が満載です!

利用規約サイトマップ
Copy right(c) 2009-2017 ベビーマッサージNAVI All Rights Reserved.
このサイトをブックマークする