TOP > ベビマcolumn > 資格・協会 > どんな資格があるの?

どんな資格があるの?

ベビーマッサージの資格とは

ベビーマッサージの資格とは

ベビーマッサージの資格にはどういったものがあるのでしょうか?

現在はベビーマッサージの様々な団体が認定証という形で資格を発行しているものがほとんどとなっており、開業が出来る資格、インストラクターとして活動できる資格など、その難易度は様々あります。

やはり汎用性を求めるのであれば、それなりに大きな団体の資格を取得したほうがその後の活動分野は広くなってくるでしょう。

看護士・助産師・保育士などに限定している団体もわずかではありますが存在しますが、そういった職種の方でなくても資格取得できる団体がほとんどです。

ベビーマッサージは一般の方でも、十分に資格取得→教室の開業を目指すことができます。

資格講座の授業内容は?

各団体によってマイナーな違いが有りますが、ベビーマッサージの歴史から始まり、手技や方法、オイルの知識やベビーマッサージの目的・効果などがあります。

また、赤ちゃんの身体や病気についての知識も学ばなくてはなりません。
団体によっては、マーケティング理論や開講後の販促活動を学べる場合もあります。

資格取得を目指す場合、多くの方はベビーマッサージを職業にするところをゴールに講習を受けるわけですから、その後の展望としてマーケットのトレンドを知っておく事も重要でしょう。

開業後の集客方法やWEB戦略、ホームページやブログの開設方法やチラシの作成まで、幅広い分野においての広告ツールの習得も必要です。

実際にベビーマッサージの資格を取得し開業しても、教室の集客が出来ないといった状況は避けるためにも、取得後でも大丈夫ですのでそれなりの集客方法は伝授してもらうのが得策です。

資格取得を趣味と捉えてみては?

資格取得を趣味と捉えてみては?

一日の講習を受けるだけで資格認定されるものから、学科・実技とクリアしなくては資格認定に達しない難しいものまで様々あるベビーマッサージの資格ですが、基本的な手技と赤ちゃんの身体の仕組みを覚える事は、共通して項目に含まれています。

「開講するなんて・・・」と考えている方から見ても、その後の子育てに生かせるスキル取得という観点でいえば、資格講座はたいへん有用な場といえるでしょう。

ベビーマッサージの資格は、特にお子さんのいらっしゃるママさんの取得が多いのも特徴です。

お子さんと一緒に資格取得講座に通える…
教室で教えているときもお子さんと一緒に居ることができる…
など、日常の延長線上の中で、取得した資格を実用して楽しむことができるのです。

ベビーマッサージに興味のある方は、子育てに生かせる知識の取得と、同じ境遇の方々との交流を兼ねて、資格講座に足を運んでみてはいかがでしょうか?
無料説明会や1day講座、あるいは体験コースなども開催されています。

ベビーマッサージの全国検索サイト!教室や方法&資格までベビマ情報が満載です!

利用規約サイトマップ
Copy right(c) 2009-2017 ベビーマッサージNAVI All Rights Reserved.
このサイトをブックマークする