TOP > ベビマcolumn > 資格・協会 > 養成講座について

養成講座について

ベビーマッサージの養成講座とは?

養成講座について

ベビーマッサージを人に教えたり、ベビーマッサージの教室で講師のサポートをしたりなど、このすばらしい体験をたくさんの人に伝える方々を養成するしくみとしての、ベビーマッサージ養成講座も数多くあります。

自己流で開業するケースはほとんどありませんので、養成講座を学び、開業するのがオススメです。

1日で終了する手軽な講座もたくさんありますので、入り口の敷居は低いといえるでしょう。
1DAY講座は数時間で、本格的な養成講座の概要は把握できます。

初級・中級・上級とランク分けもある協会もありますが、資格取得をして講師としての活動につなげていく場合では、ランクもないことがほとんどです。
医療や子育て系の仕事に携わっていない方でも、十分に取得可能です。
多くの教室の講師は、そのような職業には携わっておりません。

予め携わったことがある場合は、ベビーマッサージ教室の開校時にも大変役には立つと思いますが、必ずしもなくてはいけないものではありません。

団体によってはそういった仕事に従事している方のみ対象としている場合もありますが、ほとんどが問題ないケースとなっていますのでまずは事前に気になる協会をチェックしてみましょう。

養成講座の価格

養成講座の価格

一日で終了する形式の講座については、テキストや教材代金を含めて20.000円前後の価格設定が一般的となっています。

1day講座の目的は、完璧に習得するのではなく本講座の要点を知り、全体の一部を把握するのが重たる目的です。
1日入門形式の資格取得については、終了認定までみんなで楽しく行う形のものが多くなっています。

期間が長期に渡る講習については、ベビーマッサージを身につけるためだけの講座ではなく、人に教える為の講座になりますので、内容はより専門的になってきます。

人によっては勉強している感覚が苦痛になってしまう事もなくはありません。
講座の雰囲気を調べたり、資料請求してみるなどして雰囲気をある程度把握してからの講座受講が望ましいかと思われます。

講師を目指すにあたって

ベビーマッサージの講師を目指す方の目標は様々かと思いますが、やはり同じ境遇の母親の皆さんに、ベビーマッサージのすばらしさを伝える伝道師的な役割も兼ねていることを忘れてはなりません。

まずはベビーマッサージのすばらしさを知り、周りの方に広めよう、という気概が必要になります。

家庭と育児のバランスをとりながらの長期的な講習はなかなか大変なところもありますが、原則としてお子様と一緒に講座も参加できる教室がほとんどなのも特徴です。

教える側も、ほとんどが主婦の方で実際に子育てをしながら教室を開催しているケースがほとんどです。
養成講座に合わせて、実際の取得後の生活感や日々の事も把握する事が出来るでしょう。

まずは間口の広い1日体験などから初めて、ある程度のスキルを持っている状態で難易度の高い資格取得を目指すのが一般的といえるでしょう。

ベビーマッサージの全国検索サイト!教室や方法&資格までベビマ情報が満載です!

利用規約サイトマップ
Copy right(c) 2009-2017 ベビーマッサージNAVI All Rights Reserved.
このサイトをブックマークする