TOP > ベビマcolumn > 資格・協会 > ロイヤルセラピスト協会とは?

ロイヤルセラピスト協会とは?

ロイヤルセラピスト協会とは、赤ちゃんと親とのコミュニケーションスキルやスキンシップなどのスキルをアップするための資格を発行している団体で、会員のほとんどはママさんセラピストとなっています。

もともとは自分が母親として赤ちゃんとのスキンシップやコミュニケーションを手探りで行ってきた女性が、少しでも他のママさんの役に立ちたいと資格を取得してセラピストとして活躍することが多いようです。

ベビーマッサージの資格取得においては、ロイヤルセラピスト協会が最も加盟が多いといわれています。
RTAと略して呼ばれることもあります。

資格取得について

資格取得

ロイヤルセラピスト協会でセラピストとしての資格を取得すると、カルチャースクールやベビー教室などにおいて、赤ちゃんとの親子コミュニケーションに関する講師活動やインストラクター活動を行うことができます。

自宅で開業するママさんも多いです。

少子化が進む日本社会ですが、生まれてくる子供の数が少ないからこそ一人一人の子供達を、未来の日本を担う人間になってくれるように温かい愛で包み込んで育てていきたいものです。

ロイヤルセラピスト協会|資格の種類

ロイヤルセラピスト協会で発行している資格は複数あります。

妊婦さんを対象とした講座ではマザーリトミックセラピスト資格を取得でき、赤ちゃんを持つママさんを対象にした講座ではファーストサインやファーストトーク、ベビースキンケア、ロイヤルベビーマッサージの資格を取得することができます。

リフレクソロジーの資格 またその他にも、癒し系部門ではリフレクソロジーの資格を取得することもできます。

このうちベビーマッサージセラピストの資格は、ベビーマッサージに関するいろいろなテクニックを習得できるだけでなく、ベビーマッサージの目的や意味、効果などのバックグラウンドや理念についても学習できます。

カリキュラム内容ですが、生まれたばかりの赤ちゃんを抱えて疲れているママさんでも楽しく習得して資格が取れるように工夫されていて、妊娠や出産、育児やベビーマッサージ、使用するオイルなどに関して7つの分野にわたる講義がトータル240分で構成されています。

マイペースで受講できますし、通いやすいスクールを選ぶことができるので、普段家の中で育児にかかりっきりのママさんにとっては、適度な息抜きや赤ちゃんとのお出かけとして参加するのも良いでしょう。

受講した後には技術面でもブラッシュアップすることができ、認定試験に合格すると認定証を発行してもらえます。
受講後には仮認定試験もあり、途中で進捗を確認しながら先に進めるように工夫されているのも、目標を一つ一つ細かく設定しながら着実に前に進みたいママさんにとっては魅力といえます。

基本的にベビーマッサージ教室は法人ではなく、個人事業主として運営しているのがほとんどです。
資金面においても開業という観点からは、比較的容易にしやすい業種であると思われます。

ベビーマッサージの全国検索サイト!教室や方法&資格までベビマ情報が満載です!

利用規約サイトマップ
Copy right(c) 2009-2017 ベビーマッサージNAVI All Rights Reserved.
このサイトをブックマークする