TOP > ベビマcolumn > 資格・協会 > ベビーマッサージの資格取得

ベビーマッサージの資格取得

プレママや、お母さんに大人気のベビーマッサージ。
ベビーマッサージの教室を開きたいと考えている人も多いのではないでしょうか。

しかし、デリケートな赤ちゃんが相手ですから、細心の注意と専門の知識が必要です。
お母さんが自分の子供に正しいマッサージをできるように正しい知識をアドバイスしなければいけません。

そのためには、知識に基づいた方法を熟知していなければいけません。

ベビーマッサージは、ママやパパがわが子にしてあげるもので、他人がするものではありません。
お母さんが安心して学びに来られるように、専門的な資格を取得することをおすすめします。

さまざまな団体による資格取得

さまざまな団体による資格取得

ベビーマッサージの資格は、さまざまな団体が行っています。

そのなかでも一般社団法人の日本アタッチメント育児協会が主催する育児セラピスト、ロイヤルセラピスト協会のベビーマッサージセラピスト、ベビーマッサージ協会のピーター・ウォーカーベビーマッサージティーチャーや、ベビーマッサージマスターなどがよく知られています。

いずれの資格も、資格取得のための講座で勉強し、資格試験に合格する必要があります。
その他にも様々な団体が講座を開催しています。

育児セラピストの資格は、ベビーマッサージ養成講座を受講すると2級が取得できます。
2日間の講座で、費用は講座受講料と資格取得のための料金を合わせて14万7,960円(税込み)です。

ベビーマッサージセラピストは計17時間の講座で、コースによって料金は異なりますが、22万円〜28万円程度となっています。
ピーター・ウォーカーベビーマッサージティーチャーの講座は3日間行われ、費用は29万8,000円(税込み)、ベビーマッサージマスターはベビーマッサージティーチャーの講座修了者が対象で、費用は7万2,000円です。

自分に合った講座を選びましょう

自分に合った講座を選びましょう

比較的短期間で資格取得が目指せるのが特徴で、しっかり勉強すれば合格できます。

それぞれのベビーマッサージ資格の特徴や理念、講座の内容、スクールの雰囲気などを事前に確認し、自分に合った講座を選びましょう。

一概に料金が高安で決めるのではなく、本質的に自分に合った講座を受講するのが良いでしょう。

しかし、3日間程度で資格が取れるのなら、簡単だと安易な気持ちでベビーマッサージ資格取得にチャレンジするのは、おすすめできません。

それなりの費用もかかりますし、ベビーマッサージ開業後の運営費などもしっかりと考えたうえで、真摯な気持ちで勉強に取り組みましょう。

ベビーマッサージの全国検索サイト!教室や方法&資格までベビマ情報が満載です!

利用規約サイトマップ
Copy right(c) 2009-2017 ベビーマッサージNAVI All Rights Reserved.
このサイトをブックマークする