TOP > ベビマcolumn > その他トピックス > おすすめのベビーマッサージの本

おすすめのベビーマッサージの本

実地講座以外でのベビーマッサージのスキル取得

おすすめのベビーマッサージの本

ベビーマッサージの資格を取り扱う団体の講座を受講した上で、試験を経て資格を取得するのが一般的となっていますが、なかには通信教育や書籍での知識取得で資格取得や開講に至っている、というケースもわずかではありますがございます。

とくに子育ての忙しい時期の資格取得は家族や両親の協力が不可欠となってきますので、仕事が忙しいという方、なかなかまとまった時間を作れないという方はそういった在宅での学習を検討なさっても良いかもしれません。

書籍で独学する事も十分に可能ですので、検討してみてはいかがでしょうか?

ただ基本的にベビーマッサージの資格取得のための講座受講は、多くはお子様連れの受講が可能です。
いわゆる一般的な資格取得と異なる部分がこの点で、赤ちゃんや小さいお子様を扱う資格の為、資格取得の際にも一緒に通えるのが魅力の一つであったりします。

書籍の購入

ネットショップや、普通の一般的な書店においても、ベビーマッサージに関わる本は多数取り扱われています。

数も多い為、ちょっと迷ってしまう、という方については、各団体が窓口となってより有用な書籍を紹介しているケースも沢山ありますので、団体やベーマッサージ協会などで情報を得てもよいでしょう。

お気に入りの講師の方を見つけた場合は、その方の著書をチェックしてみても良いでしょう。
ブログやSNSに著名なベビーマッサージの講師がいる場合もありますので、ネット上でそういった出会いを楽しんでみるのもひとつの手段といえます。

有名講師の著書

有名講師の著書

ベビーマッサージの第一人者であるピーター・ウォーカー氏の著書は、やはり人気が高く、評価も良いものが多く観られます。

ベビーマッサージに関わる方では最も有名なのがこのピーター・ウォーカー氏であるといっても過言ではないでしょう。

また、出版社も育児書などに特化したところが多くありますので、取り扱いの多い出版社の有名著者の本からはじめてみるのも良いでしょう。

都市部ではさほど困らない講座受講ですが、都市部でないところで講座をさがすのは大変な場合もあります。
多くは外国人の著書が有名ですが、こういった書籍でスキル習得を目指すのも良いでしょう。

オススメのベビーマッサージの本は、やはりそれぞれの目的や志向に合ったものを見つけるのが得策です。

基本的に知識よりも実践も大切なベビーマッサージを資格として扱うには、いずれにしても実際の講座などで人形などを用いながら講義を受けるのがおすすめではあります。

ベビーマッサージの全国検索サイト!教室や方法&資格までベビマ情報が満載です!

利用規約サイトマップ
Copy right(c) 2009-2017 ベビーマッサージNAVI All Rights Reserved.
このサイトをブックマークする