TOP > ベビマcolumn > その他トピックス > ベビーサインとは?

ベビーサインとは?

赤ちゃんに話しかけながら、なんだか身振り手振りを付けているお母さん、みたことありませんか?
なんだか手話みたいにも見えますが、それ、「ベビーサイン」っていう新しい赤ちゃんとのコミュニケーション方法なんです。

ベビーサインは単独でももちろん教室が開かれていますが、ベビーマッサージ教室で取り入れられているケースもたくさんあります。

◎ベビーサインのコンテンツ♪

身振り手振りで楽しく「おはなし」

ベビーサインとは?

ベビーサインとは、まだ言葉を話せない赤ちゃんと手話やジェスチャーを使ってコミュニケーションする、育児方法のひとつです。

1990年代にアメリカで生まれた手法で、2000年以降には日本でもNPO法人の管理の元広まりました。
今ではあらゆる先進国で実践されている立派なものです。

赤ちゃんの手は、口や舌に比べて、発達が早いのです。
まだ声を出すのが難しい赤ちゃんでも、手を使ってなら、「お話し」することができます。

お母さんやご家族と一緒に「話す」ことで、赤ちゃんの知能発達だけでなく、手を動かすことにより脳発達にも役立つと言われています。

6カ月〜1歳半の時期がベビーサイン適齢時期。
お座りして指さしができるようになってきたら、教えられるサインです。

ベビーマッサージは首が座ってからというのが通例となりますので、ベビーサインの方が少し遅い時期にスタートが可能になります。

ベビーサイン講座もたくさん

ベビーサインの使い方も、難しいものではありません。
普段のお話しの中で、ママが語りかける時に一緒に手を添えてあげるだけで大丈夫。

繰り返し使っていくことで、吸収力や観察力の多感な時期である赤ちゃんは、サインと言葉の関連性を覚え、状況や意味も考えていきます。

最初は手の形を真似するところから始まり、次第にちゃんと意味を理解するようになっていくでしょう。
ママやパパ向けのベビーサイン講座もベビーサイン協会では開かれていて、気軽に学ぶことができます。

ぜひ「ベビーサイン」を覚えて、赤ちゃんと対話してみませんか?
ベビーマッサージの体験がまだという方は、ベビーマッサージ教室で一緒に体験してみるのもよいのではないでしょうか?

共に提供されているベビーマッサージ教室の方が、様々な幅が広がりオススメです。

ベビーマッサージの全国検索サイト!教室や方法&資格までベビマ情報が満載です!

利用規約サイトマップ
Copy right(c) 2009-2017 ベビーマッサージNAVI All Rights Reserved.
このサイトをブックマークする