TOP > ベビマcolumn > 出産について > 産後とベビーマッサージ

産後とベビーマッサージ

妊娠をしてから出産まで、ママにとっては大変長い道のりですが、無事に生まれてくれてありがとう!と思うのも束の間、今度は赤ちゃんを育て上げるという大変な仕事が待っています。

産後、赤ちゃんが健やかに成長をするために、親としてできるだけのことをしたいと考えるのは当然のこと、そのために産後にベビーマッサージを取り入れるママも多くいます。

ベビーマッサージが良い理由

ベビーマッサージが良い理由

ベビーマッサージは、赤ちゃんにおこなうマッサージで養育者であるママやパパの手によって直接おこなわれます。

赤ちゃんはママやパパに触れられたり、抱き締められたりすることで、全身で愛情を感じます。
そして、愛情を感じることで、精神・肉体ともに健やかに成長をしていくのです。

また、医学的分野においては、マッサージよって運動能力や内臓機能、呼吸機能のアップにつながると言われています。

このほか、マッサージによって赤ちゃんがリラックスをすることで夜泣きの軽減などにもつながります。

ママの産後ケアにもベビーマッサージはおすすめ

産後、赤ちゃんを育てるというプレッシャーやストレスから、原因不明の体調不良で悩むママも多くいます。

赤ちゃんにベビーマッサージをおこなうことで、施術者(ママ)の血行促進にもつながり、産後の体調不良などが改善されることもあります。

合わせて、赤ちゃんとのスキンシップにより母性ホルモンが活発に分泌され、母親としての自覚や自信が芽生え、産後の精神的な安定にもつながり、育児ノイローゼなどの予防にもなるのです。

このように、ベビーマッサージは赤ちゃんにとってばかりでなく、産後のママにとっても大変嬉しい効果が得られます。

ベビーマッサージを始める時期は?

ベビーマッサージを始める時期は?

ベビーマッサージを始める時期には特に決まりはありません。
生後すぐにおこなう方もいますし、半年を過ぎてから始める方もいます。

ただし、生まれたばかりの赤ちゃんは、免疫力が弱かったり、ママの育児が慣れなかったりなど、ベビーマッサージができないこともあります。

このようなことから、一般的には、少し落ち着いた2〜3カ月くらいで始める方が多いようです。

ベビーマッサージは自宅でおこなうことも可能ですが、慣れるまでは、プロのインストラクターに指導を受けながらおこなうことをお勧めします。
自己流でおこなってしまうと、手加減やポイントなどがわからず、効果のないマッサージにもなり兼ねません。

ベビーマッサージ教室などに通うことで、同じ境遇のママさんたちとも知り合えますし、そこで育児の悩みを相談しあうことでもストレス解消につながるので、教室に通うことは、赤ちゃんのためにもママのためにもなるのです。

ベビーマッサージの全国検索サイト!教室や方法&資格までベビマ情報が満載です!

利用規約サイトマップ
Copy right(c) 2009-2017 ベビーマッサージNAVI All Rights Reserved.
このサイトをブックマークする